フォト
無料ブログはココログ

SHIMOKITA VOICEイベント

2009年11月 5日 (木)

高円寺フェス2009にトークライヴ参加決定!!

今年、杉並区高円寺に完成した座・高円寺で、ロバート・ハリスさんを交え下北沢と高円寺、街と街とのトークライヴをします!

SHIMOKITA VOICE in 高円寺フェス2009巡業編 ~下北沢と高円寺、ボクタチにできること~

日時:2009年11月8日(日)14:15~ / 料金:無料 会場:座・高円寺1(http://za-koenji.jp/) 高円寺フェスオフィシャルサイト:http://koenjifes.jp/

出演者:ロバート・ハリス, 大木雄高(下北沢商業者協議会代表), 下平憲治(Save the 下北沢代表), 佐久間ヒロコ(高円寺フェス実行委員長) and more...

企画: JET MUSIC FACTORY / Bigtory 協力: 下北沢商業者協議会/ Save the 下北沢/ まもれシモキタ!行政訴訟の会/ Never Never Land/ Le Grand Ecart/ 高円寺フェス実行委員会

2009年10月27日 (火)

SHIMOKITA VOICE in Koenji Fes 2009巡業編

こちら杉本です。 皆様、お久しぶりの更新になります。

さ、この間我々は何をしていたのか?といいますと。 実はまあ、世田谷区は羽根木にあります羽根木公園にて雑居祭りなるイベントに出たり次のプロジェクトに向けて地底を這うようにこそこそと仕込んでいたわけであります。

そうコソコソとね。

だもんでちょっと仕込んでたものの情報を小出しに流して行こうと思いまして投稿しますです。

あー長い。前置き長い。

とりあえず日程と場所だけ言って終わろうっと。

11月8日高円寺で何かが起こる!!

2009年8月19日 (水)

Live チケット発売中!!

間近に迫ったSHIMOKITA VOICE 2009 ライヴチケット絶賛発売中です!!

○イープラス(PC・携帯共通)

CLUB 251公演 (9/5)
shimokitazawa GARDEN公演 (9/6)

○ビグトリィ(電話予約)
03-3419-6261 (13:00〜19:00)
03-3412-3947 (LADY JANE : 19:00〜27:00)

○CLUB 251(店頭販売) ※CLUB 251公演のみ

公開中映画『色即ぜねれいしょん』のスペシャルバンドを大友良英が率いて参加!!
9月5日(土)CLUB 251(OPEN:18:15 / START:18:45)

[参加アーティスト]
大友良英&色即ぜねれいしょんバンド/久人'N'茶谷/GROUP/志田歩&Teazer/阿曽山大噴火(大川興業)


SHIMOKITA VOICE 2009イラストレーションなどを手がけたリリー・フランキー。
渋さ知らズがライヴ参加!!

9月6日(日)shimokitazawa GARDEN(OPEN : 18:00 / START : 18:15)

[参加アーティスト]
渋さ知らズ/リリー・フランキー/和気優/おおたか静流 & 梅津和時 & 多田葉子/清水宏/しゅんすけSwingin'&THE HOT FOOD


料金 : スタンディング・2,500円(税込・別途1ドリンク)
※前売・当日共通

オフィシャルサイト

参加アーティスト決定!!

SHIMOKITA VOICE 2009、3度目の開催!!
変わりゆく表現者の街、下北沢。
ボクたちは、言葉と音楽で何を伝えることができるのだろう?

○9月5日(土)CLUB 251
公開中映画『色即ぜねれいしょん』のスペシャルバンドを大友良英が率いて参加!!

OPEN : 18:15 / START : 18:45
料金 : 2,500円(別途1ドリンク)

[参加アーティスト]
・GROUP
・志田歩&Teazer
・久土‘N'茶谷
・阿曽山大噴火(大川興業)
・大友良英&色即ぜねれいしょんバンド
 [大友良英(G) 江藤直子(Org) 西村雄介(B) 中村達也(Ds) 青木タイセイ(Tb) 佐々木史郎(Tp) ]

○9月6日(日)shimokitazawa GARDEN
SHIMOKITA VOICE 2009イラストレーションなどを手がけたリリー・フランキー。渋さ知らズがライヴ参加!!

OPEN : 18:00 / START :  18:15
料金 : 2,500円(別途1ドリンク)

[参加アーティスト]
・リリー・フランキー
・しゅんすけSwingin'&THE HOT FOOD
・和気優
・おおたか静流(Vo)&梅津和時(Sax)&多田葉子(Sax)
・清水宏
・渋さ知らズ

オフィシャルサイト

シンポジウム(9月6日)内容の紹介です。

会場:shimokitazawa GARDEN
時間 : 15:00〜17:20
料金 : 無料(1ドリンク500円のみ)

[総合司会] 大木雄高(「LADY JANE」オーナー/「下北沢商業者協議会」代表)

再開発の危機に直面する下北沢を前にして、私たちは何を語ること
ができるのだろう。
また、何を語るべきなのか。
ゆるやかにつながる2時間半の語りの場に、あなたも参加しませんか?

○テーマ1 :「下北沢から問う!日本の都市計画」

無駄な公共事業、サステイナブルシティ、グローバリゼーション---「下北沢再開発計画」について考えることは、日本の街づくりが抱えている問題について考えることでもある。

[パネリスト]
・福川裕一(千葉大教授 / 都市計画)
・松原隆一郎(東京大学大学院教授 / 社会経済学、相関社会科学)
・町村敬志(一橋大教授 / 都市社会学)

[司会]
石本伸晃(コモン法律事務所 / シモキタ訴訟弁護団)

○テーマ2 :「『個人経営の店』という文化?」

テナント料の上昇、さらに再開発による危機を迎える個人経営店。文化・コミュニティの場として、それらに価値を見出し守っていくことは出来るのか。

[パネリスト]
・毛利嘉孝(東京藝術大准教授 / 社会学、文化研究)
・井野朋也(新宿のビア&カフェ「ベルク」店長)
・下北沢の店主たち

[ゲスト]
平松昭子(イラストレーター)
リリー・フランキー(イラストレーター)
仲俣暁生(フリー編集者、文筆家 /「路字」編集人)
下北沢の住人たち...and more!!!!

個人経営の店は、大資本のチェーン店にはない味わいを持っている。シモキタが人気を集めてきたのは、そういったお店が何年も前から軒を連ねていたからだ。一方で、下北沢にチェーン店が増えてきたと指摘されている。背景にあるのはテナント料の上昇だ。再開発の実施によって、個人経営の店はますます減少すると言われる。コミュニティの中心として、人々が文化に出会う場所として、個人経営の店を守っていくことは出来るのか。
「店」というテーマから出発し、住人、アーティスト、フリーペーパーの編集者など多様なゲストが集うクロージングトークへゆるやかに移行する、参加型シンポジウムの試み。

オフィシャルサイト

シンポジウム(9月5日)内容の紹介です。

会場:CLUB 251
オープニングシンポジウム

「あらためて考える、下北沢の現在と未来」

時間 : 17:00〜18:15
料金 : 無料(1ドリンク500円のみ)

[パネリスト]
・石本伸晃(弁護士 / シモキタ訴訟弁護団)
・小川たまか(下北沢経済新聞編集長)
・上原公子(前国立市長)
・下平憲治(「Save the 下北沢」代表)

「補助54号線はいつ、どんなふうに決まったの?」
「街の人の意見は道路と再開発計画に反映されてるの?」
「今、市民運動はどのような働きかけをやっているの?」
「シモキタの未来のためにこれから何をすればいいの?」

など、下北沢の現在と未来に関する疑問にお答えします。

オフィシャルサイト