フォト
無料ブログはココログ

スタッフ募集

2009年8月30日 (日)

「タクシー」(アシストは安いよ)の声を振切り、終電で帰る

2回目のゲスト登場、がんぽおです。

土曜日は、シモキタボイスのスタッフ説明会。懐かしい顔やら、まち歩き参加者の方や、新しい方や。2、30人が顔を合わせた。

前日、夜の3時半までかけてつくったスタッフカードを渡すとまるで何かの表彰式のような、ちょっと素敵な感じにあふれた。

さて、その後、当然のように夕食をかねて飲み会に行った訳だが、10時開始。
「これはまた、タクシー覚悟か・・・」と思いながらも、日曜日は街頭での告知活動が予定されていたので、体力温存のために終電帰り宣言。

すると、齊藤さんの「アシストっていうタクシー会社は安いですよ。1,000円は安くなりますよ。アシスト、アシスト・・・」という魔の声が!

めがねの21といい、通常より安く提供するという会社の仕組みにかなり興味がある私は、「う〜〜ん、試しに乗ってみようかな〜〜」という気持ちが募る。

しかし、11時50分にはご飯とみそ汁を頼み、無事帰宅準備終了(笑)

終電一本前が遅れていて、無事それに乗り到着!

早速アシストなるタクシー会社のホームページを見ると、いろいろと面白いことが書いてある。

======
http://www.assist-japan.co.jp/company/pass.html

アシストタクシーの目的は、「環境負荷を減らす低公害・低料金タクシーの普及」です。タクシーの大半は2000ccクラスの大きな車ですが、アシストでは環境負荷の少ない小型車とハイブリッドカーを導入し環境負荷の低減に努めています。自社で無線運用しておりますので無線室へ電話していただければ近辺に車両が居れば配車させていただきます。無線室の電話番号は 03-5838-7420 です。お間違いないようにお願いします。

低価格サービス アシストタクシーの特徴は、料金の安さです。料金は初乗り2kmまで700円、以後292mごとに90円。一般タクシーと比べ割安であり、遠距離であればあるほど、その安さが実感できます。しかも深夜割増をなくし、22時以降はさらに割安となります。

ドライバー労働環境の改善 タクシー業界のドライバー労働条件は、全産業平均比+10%の労働時間で、約60%の賃金しか得られないという過酷な状況です。当社では、昼・夜の乗務員を完全に分化し、3勤1休制をとっています。勤務時間を減少させる一方、配車効率を上げることで業界平均並以上の収入を実現しています。また来たる高齢化社会へ向けて、高齢者の採用を率先しており、昼勤で高齢者雇用を推奨しています。

環境へ配慮した、低公害タクシー アシストタクシーの車両は全てトヨタ車を使用しています。トヨタの「GOA」とSRSエアバッグをを装備。また、小回りが利くため、都内の混雑した道では有利です。そして、プリウスは地球環境に優しい新時代のクルマ。地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量は、現行タクシーの約2/3。また、NOxや炭化水素排出量は、平成17年排出ガス規制値を75%も下回っています。

車椅子対応タクシーの導入 平成14年5月1日より、18台の車椅子対応タクシーを新たに導入しました。これまでの介護タクシーはリフト付のものが主流でしたが、当社の車椅子対応タクシーは、荷台のドアをあけるとスロープがついています。首都圏でのスロープ付タクシーは民間企業として始めての試みです。その運賃も、最も安い設定にしています。当然、介護として付き添われる方も助手席に乗って移動することができます。現在はスロープ付タクシーの廃車により、クラウンコンフォートのウェルキャブ仕様を導入しています。

効率性 当社は、お客様からのロイヤリティが高く、リピーターおよび配車依頼が多くあります。そのため、低価格ではあるものの、実車率が高く、高い収益性を実現しています。
===========

ようするに、「昼・夜の乗務員を完全に分化し、3勤1休制をとって」、タクシー労働者の24時間を越える拘束時間をやめている。そうすると、配車率も実車率も高くなった、その分、時間辺り利益率が上がるので、値段を安くできる、という訳のようだが、さあ、どこまで本当なのか。

社員の幸せを考えたら、小売値が安くなり・会社も発展した、という話では、やはり冒頭の「めがねの21」を思い出した。
http://www.two-one.co.jp/a21/

ここは社員持ち株制まで実施して、さらにラディカルだが、さて、真偽や効果はともかく、「働く社員」も「出資する社員」も「買う消費者」も「売る業者」もみんなハッピーになる制度ということなら、それはそれで応援するかいがあると思うな。


さて、早く帰ってきて体力を温存したつもりが・・・今日は雨。街頭配布は実行されるのかしら?

2009年8月19日 (水)

イベント運営ボランティアスタッフ大募集!!

「シモキタボイス2009」のボランティアスタッフになりませんか?
SHIMOKITAVOICE 2009実行委員会では当日イベント運営を手伝ってくれるボランティアスタッフを大募集中です!

応募締切り:8月25日(火)
受付はオフィシャルサイトから

※スタッフ参加される方は8月29日(土)に開催する下記の運営スタッフ説明会に出席していただくことが原則となっております。
第1回、第2回同じ内容の説明会になりますので、ご都合のよい方を選ばれて応募フォームにてどちらに出席するか選択ください。
またどちらにも出席できない方はその旨、備考欄にその旨をご記入ください。追って運営事務局よりご連絡いたします。

みんなで「SHIMOKITA VOICE 2009」を、下北沢の街を盛り上げましょう!!


○第1回説明会
下北沢区民集会所3階
(世田谷区北沢2-26-6モンブランビル3F)
第一会議室:14:30〜16:30


○第2回説明会
男女共同参画センターらぷらす11階(北沢タウンホール11F)
第一研修室:19:00〜21:00


[お問い合わせ]
bigtory : 03-3419-6261(13:00〜19:00)/03-3412-3947(19:00〜27:00)

オフィシャルサイト