フォト
無料ブログはココログ

« 足下を掘れ、そこに泉が湧く | トップページ | 現在も仕込み中... »

2009年8月25日 (火)

血にまみれた1日

ただいま生還しました。齊藤です。

メタルな響きのタイトルですが、なにから生還したかと言うと。
昨日の14:30から鼻血が出まして(大量に)ずーーーっと止まりませんでした。
今日の朝8:50に、杉本氏がヘルプに来てくれ家から近い下北沢の耳鼻科に電話をすると
対処できないので、大学病院を紹介するしかできないとの事。西新宿と河田町の大学病院を紹介されるが、鼻に栓をしても、鼻血ボタボタ状態で行けるかよ!
で、直接近場の病院に行くしかないと思い、杉本氏にコンビニ袋とティッシュ1箱を持ってもらい(ちなみに昨日だけで、ティッシュ2箱使いました。)、もう一つの西口の耳鼻科に、処置してくれるだろうと...休みだ。夏休みだ!11連休だ...
こうなったら内科でも診てくれるんじゃないかと思い、自宅そばの内科に電話する。
「齊藤さんの、症状だと救急対応の大学病院じゃないと処置できないですよ」と。
で、自宅に戻りバイクで(鼻にティッシュを突っ込み)、池尻方面の大学病院へ。
初診受付を済まし、2Fの耳鼻科へ。混んでいる混んでいる。
カルテを出すと看護士さんが、症状を聞きオイラのカルテに何やらデカいハンコをした。

迅速

...そば屋のメニューじゃないんだから。と思っていると、鼻血が床にボタボタ。
ほぼ待たず迅速に診察室へ。
鼻・喉から血の塊をとられ、キズを確認される。
どうも鼻の太い血管が切れているらしい。止血処置を行ない、採血へ。これ以上オイラから血を抜くつもりなのか?(メタル風に言うと、貴様もっとオレの血が欲しいのか)試験管4本抜かれた。で、再度診察室へ。気持ちの整理もできぬまま、オペ開始。薬品、レーザーの順番だと言われる。
で、畳み込む様に、看護士さんに「今日、1日入院だね」と言われ「いやいやいや」と半笑いで顔を見ると目がマジだ。ガーーーン。

まあ、話しはもっと長くなるので省略すると、出血してから23時間後に、オペで止血でき、点滴3時間をして薬を処方してもらい逃げるように帰ってきました。先生ありがとう!
今日から1週間は運動NG、刺激物NG、お酒は控え目にです。
23時間も出血していたせいか血圧がとても低く、下の数値が計測できませんでした。

なんとか今週土曜日の運営スタッフ説明会には出れそうです。

昨日、自宅で色んな知り合いの方に連絡をして救急病院などを探してくれた浅輪さん、今日も朝っぱらからヘルプしてくれた杉本さんには、この場を借りて感謝申し上げます。

もう少ししたら、杉本さん、めぐみちゃんの3人で自宅(特設SV事務所)で、作戦会議と調整です。
ちなみに、オイラは昨日から殆ど食事ができていなく、血もなくなったので栄養が足りていません。
差入れriceballnoodlebreadbananacakeお待ちしております。

そろそろ明日あたりに、めぐみちゃん、いいや久山さんが初ブログを書くと思いますよ。

あっ、「下北沢経済新聞」にSHIMOKITA VOICE 2009の記事が載ってますよ。小川たまかさん、ありがとう!

オフィシャルサイト

« 足下を掘れ、そこに泉が湧く | トップページ | 現在も仕込み中... »

スタッフ日記」カテゴリの記事

コメント

バナナbananaどうでした?
一日ぶりの食事はおいしかったですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258906/31102980

この記事へのトラックバック一覧です: 血にまみれた1日:

« 足下を掘れ、そこに泉が湧く | トップページ | 現在も仕込み中... »